近年流行っている?ベランダ菜園の簡単な野菜などを質問

我が家のベランダは、大して大きくもありません。
ガーデニングと呼び込めるほど洒落たベランダでも無く、ベランダ菜園と訴えるほどには野菜の品種も弱い、とにかく植えられるだけ植えた!といった実情だ。
ミントすら枯らした時のいる我が家のベランダ菜園。(夏場の強すぎるサンシャインで弱ったミントを、さらに小児が引っこ抜いてしまい、慌てて植えなおしたけれど枯れてしまったのです。ミントには気の毒なことをしました。)
一時はどうなることかと思いましたが、現在は私の好きなミョウガとローズマリー、小児が果物を育てたいと言うので買って来たイチゴと、原則者でも育て易いと聞いたプチトマトやネギが、ときどきお日様の当たり易い特等シートをめぐってシート替えをしつつ、元気に育ってある。
春は、イチゴについたアブラムシと競り合うのが、各週後半の習慣になっていました。
アブラムシが落ち着いたと思ったら、今度はぐんぐん遅れるプチトマトを添え木にくくり付ける工程をほぼ各週やっています。
プチトマトは「コンパクトに育ちます」なんて説明に書いてあったのに、予想以上に大きくなって、最初に用意した添え木の高さを超えてしまいました。てっぺんが折れ曲がってしまったので、真新しい添え木を用意しなくてはなりません。意外と茎がか弱いのですね、全然一本立ちしてくれません。
イチゴもプチトマトも、少しだけ手が掛かるぶん、なんだか可情愛く思えてきます。
青い実がいっぱいなって、ようやく最初に実った二つが赤く色づいてきました。今週後半は完熟プチトマトが食べられそうです。メタルマッスル

近年流行っている?ベランダ菜園の簡単な野菜などを質問

誰にだって居残る?自分のの場合の時間月日を壊れたくない

坊やがこの春から幼稚園に行くようになって、以前は真夜中まで起きていたこともありましたが、くらしの曲調が整い短く眠るようになりました。自体はとても良いことなのですが、それに伴ってお湯船やごちそうのアレンジを急いで行わなければなりません。坊やがお午後に帰ってきて、幼稚園で気を遣ってきただろうからと1時間はつきっきりで遊ぶ時間にし、そのあとお湯船に入りディナーのアレンジをして食べさせて寝かせるというのが大まかな日にちだ。坊やが思い通りに動いてくれないこともあるし、結構ドギマギだ。
それなのに!あわただしい時間にご身近様がインターホンを押して一緒に遊ぼうとせがんでしまう。しかもインターホンあかしでは「○○君おる?」と、いるかいないかの問合せしかせず、出て行ったら「うちの人が遊びたいっていうんだ~」とこちらの原因を全く聞かずにかき乱してしまう。あなたのとこだって幼稚園行ってるんだからこちらの考え聞き取れるでしょ?行ってなくても16時や17内って妻がベストせわしない期間でしょ?いつにこれをして何時までにこれをやると考えた時刻日にちが台無しになってしまう憐れさ、遊んだ後のバタバタさ、最悪です。お断りと思っているのが露骨に行為に出ていたのもありますが、目的をつけて遊ぶのを断るようにしていたら誘導も少なくなってきてほっとしてます。ゲームたかったら外側で坊やの主張が聞こえた時点でゲームに出るんだから、インターホンを圧すのは本当にやめてくれ!コドミンは効果ない?副作用は?体験レビューと口コミ評判は?

誰にだって居残る?自分のの場合の時間月日を壊れたくない